誰でも簡単に始められる!スロージョギングダイエットとは

スロージョギングダイエットとは

「スロージョギング」ゆっくり走ることで、なんと歩くくらいの速さで走ってもよいということがポイントです。 「え、歩く速度で効果あるの?」と思われるかもしれませんが、これが驚くほど効果があるのです。

TV番組の「ためしてガッテン」でも取り上げられ、話題となりました。

 


スロージョギングダイエットのやり方

スロージョギングダイエットは、息が上がらないぐらいの速さでゆっくり走るダイエット方法です。スロージョギングダイエットは単純ではありますが、より効果を上げ継続できるためのポイントについて紹介します。

ポイント1.背筋を伸ばして走る

ポイント2.やや前傾姿勢ではしる
※体を少し前傾させることで、上げた足を地面に置くだけで足が前に出るので、疲れずに前進することができます。

ポイント3.足は蹴らずに地面を押す様に走る
※足を蹴り上げると速筋を使ってしまうため、疲れる原因になります。足の裏全体で地面を押すような感覚で走りましょう。

ポイント4.途中で歩いてもOK
※走っていてキツイと感じたら歩いカラダを休めましょう。そして、息が整ったら、先ほどよりペースを落として再び走ります。スロージョギングは苦しくないぐらいの速さでゆっくり走るのがポイントです。

ポイント6.1日30分を目標に
1日30分くらいを目標に走るようにしましょう。

 

以上がスロージョギングを行う上で意識すべきポイントになります。

イメージ的には学生の時に、その場で駆け足などしたことはありませんか?その状態で軽く体を傾け走る様なイメージです。そして、誰かと楽しく会話ができるぐらいのスピードで走れば自然とスロージョギングはできています。

友人などを誘って一緒に会話をしながら走れば、楽しくスロージョギングができますので、ぜひ試してみて下さい。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク