場所は取らないシンプルダイエット、スクワットダイエットとは

スクワットはお腹だけというわけではなく、太ももなどの足の筋肉や腕・背筋などあらゆる部分の筋肉を活用するようになります。

全身の筋肉を使う運動になりますので、カラダ全体をまんべんなく痩せられるダイエット方法です。

脂肪燃焼するだけだと、どうしても痩せているけれども見た目があまり良くない場合もあります。

スクワットダイエットは筋トレダイエットなので、引き締まったスタイルの良い体型になる事がが出来ます。

ただし、このスクワットダイエットはやりすぎると筋肉がどんどんと太くなっていってしまうので、スタイルが良くならない場合もあります。

特に太ももが太くなる場合が多いですので、やり過ぎに注意してスクワットダイエットをしていきましょう。

 


スクワットダイエットのやり方

スクワットダイエットは1日だいたい、50回程度スクワットをすればOKです。

いきなり50回もするのはキツイと感じる方は、15回を3回程度するなど回数を分けても良いです。
1日かけて50回程度のスクワットだけでよいので、とても簡単にできるダイエットです。

正しいスクワットのやり方。

ポイント1.足は肩幅程度に開くようにして、手は前にまっすぐ伸ばすようにしましょう。

ポイント2.ゆっくりと腰を落とすようにし、できれば太ももが床と水平の状態まで落とすようにしましょう。

ポイント3.この状態を3秒程度キープするようにして、それからゆっくりと元の状態に戻します。

ポイント4.これを15回程度を3セットするだけでスクワットダイエットが出来ます。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク